ハワイで食べたい!珍しいフルーツinfo/ハワイインフォメーション/フォトグラファーKAZUYA

ハワイインフォメーション

TOP > ハワイインフォメーション > ハワイで食べたい!珍しいフルーツinfo

ハワイで食べたい!珍しいフルーツinfo

常夏と言われるハワイは、その土地柄、日本とは違ったトロピカルなフルーツが楽しめます。ハワイの方の美と健康の秘密が隠されているのかもしれません。せっかく海を越えてハワイに行くのなら、現地ならではの珍しい味を試してみませんか。ハワイアン気分を存分に味わえる、トロピカルなフルーツをご紹介します。

また、トロピカルフルーツは、カメラの被写体としても面白いので、ぜひ記念撮影をしてみて下さい。

ハラ・フルーツ

一目見て驚いてしまうインパクトの大きなハワイ原産のフルーツ。球形のフルーツを割ると、中央の白い球が、ピーマンをごつくさせたようなもので覆われているのが分かります。
中央から外側にかけて、白、オレンジがかった鮮やかな赤のグラデーション、深緑(熟れ具合によっては赤)と、目にも鮮やかな色合い。その様に、地球の内部構造のイラストを思い出すかもしれません。一見、巨大な木イチゴにも見えるハラ・フルーツは種を食べます。

ジャックフルーツ

日本ではパラミツの名でも知られる、世界で最も大きなフルーツ。その多くは楕円形をしており、長さは70僉幅は40冂度まで成長します。重さは50キロに達することがあります。
実が黄色く熟れると、甘い香りが漂います。熟れた果肉は甘く、粘り気や弾力があるのが特徴です。

アップルバナナ

一般的なバナナより、やや小ぶりサイズのアップルバナナ。その名の通り、りんごを感じさせるさわやかな酸味があります。甘みと酸味を兼ね備えたハワイで有名なフルーツです。

スネークフルーツ

チューリップの球根のような見た目をしたトロピカルフルーツ。スネークフルーツの名にふさわしく、まるで蛇の皮のような果皮に覆われています。りんごのような甘い香りと食感です。別名、サラクとも呼ばれています。

カシュ―アップル

ブラジルが原産のカシューアップルは、カシューナッツで知られるカシュ―の果実のこと。パプリカの頭にちょこんとカシューナッツを乗せたような見た目です。手のひらサイズ(5僉8冂度)で、黄褐色やオレンジ色。果肉は、りんごのような香りがし、ジューシー。
皮が薄くて傷つきやすく、日持ちもしないので、栽培地付近でしか味わえないのも特徴です。ハワイなどの南国に行った際に、ぜひ一度食べてみたいトロピカルフルーツです。

クラ・ストロベリー

ハワイ・マウイ島産のイチゴ。ジューシーで甘い果実は、アメリカ本土や日本のイチゴとはまた違った味わいです。ファーマーズマーケットやスーパーで見かけた際には試してみて下さい。また、クラではイチゴ狩りが体験出来ます。

page top